アタランタ 対 r マドリード。 レアル・マドリードの両翼は全く輝けない。1人退場のアタランタに1点止まりは危険【CL分析コラム】

アタランタが注力すべきは2人の“名パサー封じ” レアルの頼みの綱はロングカウンターか

マドリード r アタランタ 対

🤝 それぞれがペナルティーエリア内で強さを示し、GKピエルルイジ・ゴッリーニのセーブも冴えた。 試合を台無しにされたからね。

5
セリエA Cロナ3戦連発20得点 ユベントス快勝で3位浮上 []• ヴァランも安定していましたが、 この試合でも傑出していたのがナチョ。

アタランタ対Rマドリード

マドリード r アタランタ 対

😚 4ゴールを叩き出し、直近のナポリ戦では、今季公式戦8度目となる1試合4ゴールを記録した(4-2で勝利)。 とはいえ、ジネディーヌ・ジダン監督は「私には最高の選手たちがいる」と口にし、「勝利以外で満足することは決してない」と必勝を誓っている。 「思った通りの試合が出来なかったという苦味が残っている。

4
大会最多優勝を誇るレアル・マドリードは、グループステージで2敗を喫しながら、首位通過を決めた。 ブンデス [3月2日 7:43]• 前者はチャンスこそ作っていたが、二度訪れたビッグチャンスを課題である決定力不足を露呈しふいに。

アタランタが注力すべきは2人の“名パサー封じ” レアルの頼みの綱はロングカウンターか (theWORLD)

マドリード r アタランタ 対

😆 昨シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝(パリ・サンジェルマン戦)では試合終盤にプレスの強度が落ち、後半終了間際の2失点で逆転負けという屈辱を味わったアタランタが、成長の証を示せるか。 勝率はわずか27%となっている。 必然的にレアルの2センターバックとアンカーにはアタランタの2トップとトップ下、レアルのインサイドハーフにはアタランタの2ボランチがマークに付く形となりそうだが、アタランタが特に注力すべきは、生半可なプレスではパスの精度が落ちないルカ・モドリッチとトニ・クロースを徹底的にマークすること。

ヴィニシウスとアセンシオの両WGが相手両HVをピン留めし、激しい上下動が求められるCHフロイラーがジムシティのカバーをせざるを得なかった時点で勝負アリ。 今回の試合に招集された19名のうち、トップチーム登録のフィールドプレーヤーは11名しかいない。

負傷者だらけのレアル、10人のアタランタに苦戦も…メンディ劇的ミドル弾で勝利/欧州CL

マドリード r アタランタ 対

⚑ 欧州カップ戦では、イタリア勢を相手に最近11試合で10勝1敗。

英国大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が発表している勝利オッズ(日本時間24日正午現在)も、アタランタが「2. 当時は他の誰とも比較できない絶対的な選手だった」。

アタランタが注力すべきは2人の“名パサー封じ” レアルの頼みの綱はロングカウンターか |theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

マドリード r アタランタ 対

😝 アタランタが得意としているハイプレスを、レアル・マドリード陣営がいなせるか。 一方、準々決勝への勝ち抜けオッズは、アタランタが「2. イタリア人指揮官は当時をそう振り返り、「明日はジダンがプレーしなくて良かった」と冗談までこぼした。

2
最終的にはCKのデザインプレーからメンディの右足ゴラッソにより1点をもぎ取りました。

レアル・マドリードの両翼は全く輝けない。1人退場のアタランタに1点止まりは危険【CL分析コラム】

マドリード r アタランタ 対

🤔 「味方」を基準に「スペース」を消すゾーンディフェンスに対して、 マンツーマンは「相手」を基準に「選択肢」を消す守備の方法です。 上のGIF3つが退場に繋がったシーンです 長いと載せられなかったので分けました。

ブンデス [2月22日 22:42]• 英国大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が発表している勝利オッズ(日本時間24日正午現在)も、アタランタが「2. 選手交代でゴールを奪いに行く意思を示したジダンですが、ピッチ内ではむしろ攻撃は停滞します。 とはいえ、ジネディーヌ・ジダン監督は「私には最高の選手たちがいる」と口にし、「勝利以外で満足することは決してない」と必勝を誓っている。

アタランタが注力すべきは2人の“名パサー封じ” レアルの頼みの綱はロングカウンターか

マドリード r アタランタ 対

⚒ プレミア [3月4日 11:11]• 大会が現行のフォーマットとなった2003-04シーズンから、レアルは18シーズンすべてでCLの決勝トーナメントに進出。 英国大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が発表している勝利オッズ(日本時間24日正午現在)も、アタランタが「2. アザール、セルヒオ・ラモス、ベンゼマをはじめ合計9選手を負傷で欠いているジダン監督は、GKクルトワ、DFルーカス・バスケス、ナチョ、ヴァラン、メンディ、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWアセンシオ、ヴィニシウス、そしてイスコを先発で起用している。 スペイン [3月4日 9:36]• スペイン [2月28日 22:42]• これがSBの位置で起点を作ることが出来たもう1つの理由です。

13
試合はスコアレスのまま折り返しを迎える。