武漢 ウイルス 研究 所 亡命。 新型コロナで注目の“コウモリ女”が「中国から機密文書を持ち出して米国に亡命」情報の真偽(西岡省二)

【顔画像】石正麗のwikiプロフィール経歴!フランス亡命の理由は?

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

💋 そのため、 この研究施設には何らかのモニタリング設備があると思わないか?皆が目の当たりにすることになるのは、彼ら(武漢ウイルス研究所の研究者たち)が、完全には権限が与えられていなかった実験を行っていたか、もしくは彼らは自分たちが何をしているのか理解していたが、どういうわけかそれがうっかりミスなのか実験助手の責任によって、こうしたウイルスが外に漏れ出たというものだと思う。 中国の最高レベルの病原体研究施設である武漢ウイルス研究所の主任研究員であるシー・ツェンリ氏が、中国からの逃亡に成功したことは、4月24日、アメリカ大統領の元上級顧問であるバノン氏により伝えられたとされる。 この論文は科学誌ネイチャーに掲載されました。

9
その中に今、 新型コロナの発生源として疑われている コウモリのコロナウイルスの研究も含まれています。 WHOも「中国の某ハイレベル人物が書類を持って米国に到着した」との情報を受け取っているため、外国メディアの取材を受け、中国共産党にウイルスの起源調査を受け入れるようと呼びかけていた。

武漢ウイルス研究所の蝙蝠博士がアメリカに亡命?

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

✆ 「『武漢新型コロナウイルスは4つの重要な蛋白質を取り替えた』ことである。

1
1998年になるとさらに上の副研究員に。 【関連記事】 Gab(ギャブ)でフォロー• ちなみに、論文にある所属先は、アメリカで中国共産党への反対活動を展開しているとされる男性らの関わる財団だ。

【速報】「コロナは武漢研究所で作成」米国に亡命したウイルス研究者が顔出し告発

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

☯ 新型コロナウィルスの発祥地とも言われている武漢。 ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。

1
財産と資料ともに守られており、 現在この研究員は オーストラリアに送られた。

武漢のウイルス研究所石正麗研究員が亡命?1000もの極秘書類持参か

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

🍀 続いて「 リウ教授は『SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)』感染の細胞メカニズム、合併症細胞基礎を理解する非常に重大な発見をする直前だった」とし「彼が始めた研究を完成するために最善を尽くす」と付け加えた。 しかし、このような今まで報告されている人工合成技術は、基本的にいままで存在するウイルスを作ることを目的として、その設計図を描くような作業だ。 郭文貴氏は次のようにまとめた。

8
彼女は「中国がどのように情報提供者を扱うのか知っている」ので、彼女は逃げなければなりませんでした。 閻氏によると、香港を離れて数時間後、中共の国家安全部がすでに青島の実家を探し出し、家族を脅迫したといいます。

中国高官が米に亡命、所持していた書類に欧州元首も驚愕=郭文貴氏

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

⚠ 新型ウイルスの問題に対して、日本がどのような動きをするかも含め、世界情勢には注意していきたいと思います。 その後、中国のウイルス学者は人生を恐れて、 米国に亡命しました。 彼らは中共の過失を示す証拠を提供している。

彼女の脱出を助けたのは逮捕された公安副大臣 孫立軍 です。

【現在は亡命】石正麗の画像↓コロナ発生源は武漢流出で証拠は?

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

❤ 「」という記事には、以下のような 425兆円とか 2000兆円というような金額も示されていたりしまして、いろいろと問題は厳しくなっています。 だからWHOがこの状況を隠蔽したのは間違いない」 中共は1月20日になってようやくヒト-ヒト感染を伴う原因不明のウイルスの存在を発表し、23日には武漢の全面封鎖を発表しました。 WSJは「石氏がこれまで論文や講演で『野生動物の商取引を規制するという具合にその危険性に注意が払われなければ、彼女のチームがコウモリの体内で発見してきた各種コロナウイルスが、SARSと同じように猛威を振るうことになる』と絶えず警告してきた」と記している。

14
英語だけでなくフランス語も堪能。 このウイルスが、「中国の武漢ウイルス研究所から流出した可能性がある」ことを最初に指摘したのは、インドの地政学メディアである「」でした。

武漢研究所でコロナは人工的に作られた、研究者が米国へ亡命

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

👆 今回の記事では、. さらに、今の新型コロナウイルスを人工的に合成するための作業手順も示し、おおよそ6カ月で完成できるとしている。 チャイナに対して自身のことを「超タカ派」と呼び、西側諸国は「暴力的な独裁主義」体制を打倒するために協力すべきだと主張している。

テドロス氏にはそうする権限があるし、前任者たちが何度もやってきたことだ」と主張した。

武漢ウイルス研究所は「2019年10月にバイオ事故の発生で突然閉鎖されていた可能性が高い」ことがアメリカ諜報機関による携帯通信データ解析報告書により判明

所 研究 武漢 亡命 ウイルス

👉 武漢研究所の女性研究員がアメリカに亡命したことを伝える台湾の自由時報 ・ すべての真相を知っている武漢研究所副所長の亡命劇 日本のマスコミさんは立派なもので、 各国政府などが「新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所から流出した」と言いだした途端、そちらの方向で報道をし出しています。 イギリスのテレビ番組でインタビューを受け「武漢のウイルス研究所で作られたという科学的な根拠を公表する予定だ」と予告。

15
・・・ 彼らはまだメディアに語る予定はないが、武漢の研究所やその他の複数の研究所を脱出し、西側に来た人たちがいる。