仁王 2 5ch。 【PS4】仁王2 part242

【レビュー】仁王2 [評価・感想] 前作の長所と短所を様々な味付けで強調させた超高難易度ゲーム!

2 5ch 仁王

❤ もし仁王2とか気力切れとかで苦しんでる方がいたら 流転、流転弐、ガード残心とかも使ってみてください。 妖怪化によって派手さが増した 妖怪要素で極めつけとなるのが妖怪化! 今作ではアムリタゲージを最大まで溜めることで妖怪に変身して大暴れ出来ます。

16
今回レビューするPS4「仁王2」はその正当な続編になりますが、 なるほど、こう来ましたか。 装備品だけでも数百種類、他にも分霊、魂代、スキルもとにかく物量にビビりました。

【PS4】仁王2 part242

2 5ch 仁王

😄 成功すると大きな気力ダメージを与える。

6
毛先の長さ• ここは亜種を作ったり、配置の工夫でもっとうまく見せれたんじゃないかと思いました。

【PS4】仁王2 part242

2 5ch 仁王

🖖 それだけに3人同時プレイができるようになった「常世同行」はモンハンっぽさが半端ないw 前作以上の歯ごたえ 主人公の能力やマルチプレイが強化されたことで一見すると前作よりも優しくなっているように見えるかも知れません。 パリィ。 おかげで中毒性が高まっている印象で、倒れても倒れても繰り返しプレイしてしまいます。

19
別の言い方をすれば、仁王とかはデビルメイクライやニンジャガイデン系の多様な技を出すコマンドアクションに近いゲームで、ソウルシリーズやモンハンとはまた違うタイプのゲーム要素も備えているんじゃないかな?と考えることもできるんじゃないか… とも思ってたりしています。

【レビュー】仁王2 [評価・感想] 前作の長所と短所を様々な味付けで強調させた超高難易度ゲーム!

2 5ch 仁王

☢ が、それ以上に敵が強化されているので実際には前作以上に難しかったりします! ぼくの場合、下手なのもありますが、クリアまでに650回近くも落命しました!w 前作の場合、435回だったので記録更新です!w 難しい要因は色々ありますが、特に大きいのが被ダメージの大きさ。

結果的にこの(足蹴(刀))をあてながら、気力(=スタミナ)の削りをおこなっている人の戦闘は(敵のダウンを奪うことに加え、組打ちを簡単にとれるので)大幅にHPを削る時間が短くなります。

『仁王2』評価・感想まとめ【PS4】

2 5ch 仁王

🚀 この動画を見るまでは気がつきませんでしたが、使えるようになったらガード残心はとっても便利です。 「魂代」を装着することで様々な妖怪技が使えるようになるので、まるで妖怪を収集しているかのよう。 顔パーツの窪み• ただでさえ装備アイテムを集めて付け替え・奉納・売却などをするハクスラ要素があるというのにそのうえで「魂代」を集める楽しさも加えるとは勘弁してくださいよ!w 集めるのに夢中でゲームが進まなくなってしまいます!w パワーアップしたマルチプレイ マルチプレイも前作から大幅にパワーアップしています。

7
まだまだ粗削りな部分も多くて不満が出ないゲームとしては言い切ることができないゲームだとは思いますが、またこれまでにあったゲームとは別のタイプのアクションゲームの先駆けみたいな部分は作れたのかな?みたいな気分にはさせてくれるゲームになってきたような気はしましたね。

【PS4】仁王2 part242

2 5ch 仁王

😗 そのため 前作よりも好みが分かれる作品になっている印象です。

ソウル3やブラボ、セキロをクリアしてますが、あちらのような武器を振るう楽しさや、探索する楽しみ、アクションの楽しさが無いなと思います。 コエテクの頑張りが見えましたが、コエテクの限界が見えた作品でもありました。

【レビュー】仁王2 [評価・感想] 前作の長所と短所を様々な味付けで強調させた超高難易度ゲーム!

2 5ch 仁王

😅 なんて書くと理不尽に感じるかも知れませんが、敵の動きを見たら対処できるようになっています。 仁王2のレビューまとめ 前作をベースに様々な味付けを加えたような作品。

16
いずれのミッションも最終的にはボス部屋まで効率良く進んでいくのが目標になってきます。

【PS4】仁王2 part242

2 5ch 仁王

☏ ギミックになっていることもあるので周りをよく確認しましょう。 仕掛け• 敵が大技を発動する時は赤いエフェクトが表示されます。

しかもランダムで付与効果が付くうえにレベルの概念も存在するので同じ「魂代」でも強さが異なります。 妖力ゲージが溜まりやすくなる• アクションゲームに対する経験値や体験的な部分が大幅に少ないからこういう判断になってしまうのは明々白々だとは思いますよね。

【PS4】仁王2 part242

2 5ch 仁王

👆個人的にはやや単調に感じる部分も見受けられましたが、中毒性の高さが遥かに勝っているので連日徹夜でプレイしてしまいましたw これも「ダークソウル」をベースに独自のアクション性やハクスラ要素を盛り込んでいるからでしょう。

6
そのうえガード不能攻撃を放ってくる敵が多いので、防御してばかりではいけません。 にもかかわらず全てのアイテムや人物、妖怪にもしっかり図鑑で説明が丁寧に載ってるし。