松本 吉弘。 渋谷ABEMASの松本吉弘が今季リーグ初役満を達成「興奮と怖さを抑えるのに精一杯」 Mリーグ2020― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

Mリーグ2020成績 80日目結果(2月23日)

吉弘 松本

🌭 2019年1月31日時点のよりアーカイブ。 その高い意識は麻雀にも表れています。 (MVPを)取って優勝に近づきたいですね」 と語った。

1
それが、僕の人生を豊かにしてくれた麻雀への恩返しかなと思っています。 松本吉弘 年表 年 年齢 主な出来事 1992 0歳 神奈川県横浜市生まれ 2005 13歳 浅野中学・高校に進学 2011 19歳 青山学院大学に進学 2013 21歳 日本プロ麻雀協会に入会(第12期後期) 2015 23歳 商社に就職 2016 24歳 会計事務所に転職 ストレートでB1リーグに昇級 第9回TwinCupで優勝 2017 25歳 第25期發王戦で優勝 2018 26歳 RTDリーグ2018に出場 Mリーグが発足し、渋谷ABEMASに3位指名される 2019 26歳 Mリーグ初年度はチーム3位でシーズンを終える 松本吉弘の思考を動画「麻雀の匠」Youtubeで公開中! 著書 『初代Mリーガー松本のベストバランス麻雀』(2019年 マイナビ) 現在麻雀界はMリーグの開幕で活況を呈しています。

Mリーグ史上最速記録を更新!松本吉弘、わずか6巡目で四暗刻達成/麻雀・Mリーグ(ABEMA TIMES)

吉弘 松本

🚀 過去2シーズンと同様にMVPの基準は「(最終的に)400ポイントを超えてくる」と分析し、「強い人がたくさんいますし、守るつもりは一切ないです」とさらなるポイント加算を目論んだ。 順位 チーム名 チームpt 前回比 試合数 1位 渋谷アベマズ +557. でも、上手くなった実感や新しい打ち方を見つけると子どもみたいに無邪気に嬉しくて。 すぐに近藤選手がツモアガリ、2000・4000で先取点はフェニックス。

3
野球の選手を目指していた時もあったのでしょうか。 出身大学や高校について では、松本プロの出身校についてです。

松本吉弘

吉弘 松本

👈 (勝又選手、リーチを受けて機敏にしかけて、追いつき追い越した) 【東2局3本場】 渋谷アベマズの松本吉弘選手が6巡目にテンパイ、ダマテンで好形変化をまつ。 実は、去年の1番負けてる時に1番多く応援の声をもらったんです。

7
でも当時は会社員との2足のわらじだったとか。 さらに 待ちのリーチで追加点を目論む。

“若武者”渋谷ABEMAS・松本吉弘。「Mリーグ」で狙う、最高の下剋上

吉弘 松本

🤛 Mリーグ』(AbemaTV)第9回(2018年12月2日配信)• リーグ史上12例目、最速の役満達成で4万8000点をゲットした。 そこに終盤、親の和久津選手がリーチを打つ。 【第2試合結果】 1着 渋谷ABEMAS・松本吉弘(協会)4万6400点/+66. 青学といえば、最近は駅伝でも有名ですし、イケメンが多いということでも有名。

2
同じ日本プロ麻雀協会に所属するや俳優でのと仲が良く、三人で飲みに行くこともある。

松本吉弘、個人上位戦を制して7勝目!! 首位を奪還して、ABEMAS 600ポイントの大台へ復活!!

吉弘 松本

🤐 女子が好みそうで作りそうな食べ物です。 (和久津選手、後手から押していって、追いついてアガリきった) 【南3局1本場】 ラス目の松本選手が7巡目に先手をとってリーチ。

14
TwinCup 優勝(第9回 )• 2019年1月31日閲覧。 そこに親の和久津選手がテンパイ、高め跳満をダマテンで静かに狙う。

松本吉弘とは

吉弘 松本

🐾 この勝負は松本選手が一発でツモアガリ、1300・2600で親リーチをはね返す。

18
近藤選手が中盤に先制リーチを打つ。

松本吉弘、個人成績上位陣を打ち破り、3位に浮上!! そして決意の奪MVP宣言!!

吉弘 松本

🖐 ハコ下直前からオーラスでトップにせまった松本選手が2着にはいっています。 有難いことではありますがそのプレッシャーたるや(笑)。

6
まっすぐ押した松本選手が一発で放銃、近藤選手が満貫のアガリでリードを広げる。 スポンサーリンク 松本プロの対局の動画 松本プロの思考がよくわかります。

Mリーガー列伝(5):松本吉弘(ABEMAS)

吉弘 松本

🤭 そこに藤崎選手が親の満貫をきめて、2着争いが混戦になります。 (近藤選手、この試合はリーチリーチの押せ押せムード) 第2試合 南場 南場は、軽い打点のアガリで局が進んでいく。 いつもチームメイトには沢山のことを教えてもらっていますが、なかでも白鳥選手の存在は大きい。

松本選手が動いてラス抜けをきめた) 第2試合 結果 第2試合は、東場に高打点を3回アガった近藤選手がトップを獲得。

松本吉弘「麻雀界が揺れた」奇跡の大抜擢から半年……”負けて当然の若手”だからこそ「絶対に負けられない」理由【RTDリーグ2018インタビュー】

吉弘 松本

🤔 異例の抜擢となったわけですが、松本さんがまず注目を集めたのが、意外にも「解説の上手さ」でした。 男子校出身の松本プロは彼女の気配がないようですが、これからすてきな彼女が現れるかもしれませんね。 試合中に多井さんが変顔したり、白鳥さんがしょっちゅう髪型変えたり、日向さんの「ちゅも」が話題になったり。

12
(藤崎選手、なかなか手が入らず、入っても苦しいリーチで厳しい展開) 【南3局】 親の藤崎選手が5巡目に先制リーチでプレッシャーをかける。 第9回は100名以上が参加。