デュアプレ 環境。 【デュエプレ】6弾環境初期考察【ツヴァイはナーフすべき?】

【デュエプレ】6弾環境初期考察【ツヴァイはナーフすべき?】

環境 デュアプレ

👌 初日に使っていた方々は相当レート盛れたんじゃないかと思います。 4つ目、ひっそりと生き続けている ソニアススターマン。 WS 進化Vと速攻に超有利なデッキ。

4
《地獄の門版デスモーリー》……キーカード。

デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

環境 デュアプレ

👇 天門 4,5弾環境の覇者は6弾環境でも覇者になりそうです。 対して手札を多く消費する「ブレイズ・クロー」などの超軽量クリーチャーはハンデスによる早期のリソース枯渇に繋がるため投入を控えた方が良いだろう。 本記事では僕がマスター帯でランクマを回した雑感を書いていきます。

18
速攻相手には1回出せれば十分なので、3枚以上は必要なし。

【デュエプレ】マスター・レジェンド到達デッキ紹介

環境 デュアプレ

✌ 《ミストリエス》と違って召喚ターンに手札をドローしやすい点が嬉しい。 ちなみに握ってたデッキはデスフェニとです。

2
《クイーン・メイデン》《フォーチュン・ボール》《翔天妖精レチア》《一徹のジャスパー》らのおかげで、 手札・マナを確保しながら早めにシールドを削り切ることができるため、《スパーク》を踏ませた後の展開が強い。

【デュエプレ】5弾環境初期考察【フェニックス一強なのか】

環境 デュアプレ

🤞 まとめ 環境前半こそ停滞感があったが、後半はマイナーデッキまで含めて色々なデッキタイプが混在する良い環境になったと思う。 結果、青黒ボルバル以外のデッキは環境1軍から落ちることは無かった。

4
環境が固まっておらず爆輪男、アポカリプスデイの採用率も低いため、多分今一番強いデッキです。

【デュエプレ】第7弾新パックの最新情報と公開済みカード一覧|独占公開カードあり

環境 デュアプレ

⚐ ナーガ 登場エフェクトがめっちゃかっこいいナーガを使ったデッキ。 《剣舞の修羅ヴァシュナ》……《ダイダロス》を入れたのは遊び心で、ふつうなら《ヴァシュナ》のほうが強いのでは……と思っていたが、《ダイダロス》のほうが環境にかなり刺さっていた。

5
新効果「メテオバーン」追加 メテオバーンとは、進化元となったカードを墓地に送り能力が発動する効果だ。

デュエマ・プレイス(デュエプレ)の必要最低スペックと動作環境 | デュエル・マスターズプレイス攻略ブログ

環境 デュアプレ

😩 注目度が高い分対策されていることが多いので、上記のような赤黒よりもパルサ、ジオドランで安定感が増す赤黒緑の方が強そうな気がします。 ビートを食らいつくす• 現在の環境はブリザードを中心に、天門や青単、アウゼスといったデッキが並ぶ状況となっています。

13
一部でナーフ希望の声が出ていますが、環境をぶち壊すほどの強さではないのでナーフ不要だと僕は思っています。

【デュエプレ】マスター・レジェンド到達デッキ紹介

環境 デュアプレ

📞 除去するクリーチャーを相手に選ばせるので、ずらずらとクリーチャーを並べるタイプのデッキには相性が悪いが、一点豪華主義のデッキには滅法強い。 ドロマーバロム 青黒バロムを現段階の高速化した環境に対応させるために開発されたのがドロマーバロムだ。

5
盤面をタップキルし続けることで一定レベルのビートには勝ちやすいのですが、ブリザードの圧力には屈するケースも多く、またコントロール同型は《ロスト・ソウル》の撃ち合いになりかねないため、安定はしないです。