マルチクラウド管理機能を強化した「Senju Family 2018」を提供開始

Senju Family 2018提供開始

株式会社野村総合研究所は、IT運用管理ソリューション「Senju Family(センジュ・ファミリー)」の最新版「Senju Family 2018」の提供を2017年12月から開始します。今回は、AIを活用した新製品を加えたことと、マルチクラウド環境の一元管理ができる機能を追加したことが特長です。

マルチクラウド環境を一元管理する機能

既存のオンプレミス環境とクラウドをシームレスに可視化する新機能「Senju Performance Visualizer」を追加しました。本機能を用いることで、個別システムのサービス価値や品質といったカテゴリごとの状況を、グラフで表します。

また、「Senju/ DC」の「マルチクラウド管理」機能を合わせて利用することで、オンプレミスに加え、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどのパブリッククラウド環境での状況も可視化され、一元管理できます。

詳細は下記リンクを御覧ください。