開発担当者との情報連携基盤サービスmPLAT/DOPのご紹介

2018.04.01

mPLAT/DOPご提供開始

システム運用に必要な運用管理機能をクラウド型で提供するmPLATの1つのサービスとして、開発担当者との情報連携基盤サービスmPLAT/DOP(DevOperations Platform)をご利用いただけます。

開発担当者との情報連携効率化

mPLAT/DOPは下記のような特徴があります。

  • 開発担当者が本番システムにアクセスせずに、システム状況を把握
  • 適切な統制/セキュリティを確保しつつスピーディな対応を実現
  • 管理者の承認の下でのセルフオペレーションやセルフメンテナンスも可能