阪急 宝塚 線。 大阪・阪急電車の“ナゾの終着駅” 宝塚線「雲雀丘花屋敷駅」には何がある?

阪急宝塚本線の路線図

宝塚 線 阪急

😩 梅田駅(現在の大阪梅田駅):阪急 - 1949年1月1日休止• 現在はたからづか 宝塚大歌劇場・宝塚ホテル前 と表記。 (平成25年) - 導入。

10
路線データ [ ]• JR発足前後から輸送改善を続けた結果、大阪方面へは所要時間の面で阪急より優位に立っており、(国鉄)時代のような阪急の輸送シェア独占状態は解消している。

宝塚駅

宝塚 線 阪急

😆 (平成9年) - この時のダイヤ改正で、宝塚線と今津線との間で同一ホーム乗り換え(今津線列車の3号線発着)が開始される。 最後まで旧式MGを搭載していたのは5128Fである。 また地上駅時代、各ホーム間はで連絡していたが、エレベーターやエスカレーターはなく面で課題があった。

乗換路線. 1km短縮。 通勤準急 [ ] 1997年11月改正で運転を開始。

大阪・阪急電車の“ナゾの終着駅” 宝塚線「雲雀丘花屋敷駅」には何がある?

宝塚 線 阪急

🤲 に宝塚駅の構内扱いとなり現在に至っている。

運転開始当時は宝塚駅 - 服部駅(現在の服部天神駅)間の各駅と十三駅・梅田駅に停車していた。 当駅止まりの終電の到着時刻は1時前である。

宝塚駅

宝塚 線 阪急

🌭 また、日中の普通は全列車が梅田駅 - 宝塚駅間の運転となり、宝塚駅発着の列車は1時間に12本に増発された。

2
この工事は5146Fより始まりの5132Fをもって終了したが、大半の中間先頭車の正面には設置されていない。 3100系までの宝塚本線の車両は、神戸本線と比べて最高速度が低かったため、神戸本線向けの「X000系」に対して最高速度の低い車両を「X100系」として区別して投入していた。

阪急電鉄 宝塚線

宝塚 線 阪急

☢ なお、阪急はこれ以降宝塚線用に専用形式を建造していない。 3番のりば()• PDf プレスリリース , 阪急電鉄, 2019年7月30日 , 2019年7月31日閲覧。

2
(大正15年)• 1kmだが、同区間を神戸本線・今津線経由だと路線距離(営業キロ)は20. 停車駅一覧• 公益財団法人宝塚市文化財団• また、全線電化されたまではをしていたため、旧駅舎のコンコースには待合室を兼ねて多数のベンチが置かれていた。

阪急電鉄|運行情報|神戸線 宝塚線 京都線

宝塚 線 阪急

💔 結果的には、1995年ダイヤ改正直前に近い運転体系となっている。 蛍池:40,467人• 駅数:19駅(起終点駅含む)• 地上駅時代のではホーム延伸が不可能なため大阪方2両がされたが、1992年12月の上り高架ホーム完成で解消された。 (9年)頃 - 新駅舎竣工。

18
RMニュース(鉄道ホビダス)、2016年6月28日• 183系統 行(宝塚市立病院前経由)• (平成7年)• :1435mm• 時間帯により系統が異なる。 特急… 特急「日生エクスプレス」:平日朝夕のみ運転。

阪急5100系電車

宝塚 線 阪急

🤩 準急 [ ] 平日の朝ラッシュ時に宝塚発大阪梅田行きのみ運転している。 『1998阪急電鉄時刻表』、1998年3月、阪急クリーンカラー、58 - 68頁• 屋根高さが5200系と比較して50mm低くなり、レール面上3,630mmとなった。

14
5100形奇数車のMGを増強し、付随車5650形偶数車のMGは順次撤去され、をもって阪急内から60kVAMGが消滅した。 長寿ガ丘ルート(平日日中および土休日終日) 高速バス [ ] 阪急バス [ ]• 隣の駅 [ ] 西日本旅客鉄道 G JR宝塚線(福知山線)• :特急を梅田駅 - 宝塚駅間で平日ラッシュ時間帯に運転開始。

阪急電鉄 宝塚線

宝塚 線 阪急

😝 1986年12月改正で豊中駅に平日ラッシュ時の一部を除いて停車するようになり、1997年11月改正で豊中駅に全列車が、2003年8月改正で蛍池駅に停車するようになった。 『RAIL FAN』第50巻第11号、鉄道友の会、2003年11月1日、 19頁。 2010年には宝塚本線でも従来の連続速度照査式(ATS)を改良したパターンATSを、2006年の神戸線、2009年の京都線に続いて使用を開始。

9
さらに2両編成の場合でも、車掌に対して降りる旨を伝えておかないと、通過することがあった。

阪急運用表

宝塚 線 阪急

👎 「」での運用のほか、能勢電鉄所属ながらも阪急8連車と共通の運用となっているため、当線の宝塚方面や箕面線からの直通の運用にも充当されている。

12
同時に阪急では河原町駅が京都河原町駅に、石橋駅が石橋阪大前駅に変更される。 0kmの軌道事業特許を取得した。