中国 女優 鼻 壊死。 中国の女優、美容整形手術の失敗を自ら暴露、鼻の先端の皮膚が壊死、仕事失い違約金も(2021年2月5日)|BIGLOBEニュース

【悲報】中国女優の高溜(ガオ・リュウ)さん、鼻整形後に壊死しちゃった

壊死 鼻 中国 女優

☭ 私だって被害者なのだから」と語るとともに、手術を行った美容医療機関から謝罪もなければ、慰謝料として請求した200万元(約3200万円)を「だまし取ろうとしている」との言いがかりをつけられていると打ち明けた。

17
現地メディアは、高さんが手術を受けた医院がある広州(Guangzhou)市の保健当局が、問題を調査中と認めたと報じている。 これは高さんの過ちではなく、かわいそう」「これは美容医療機関側のミスだろ。

中国の女優、美容整形手術の失敗を自ら暴露、鼻の先端の皮膚が壊死、仕事失い違約金も(2021年2月5日)|BIGLOBEニュース

壊死 鼻 中国 女優

😋 現在高溜さんは手術すらできない状態です。 しかし、「環球時報」の英字紙「グローバル・タイムズ」によると、2019年には正規の美容整形クリニックに対して無資格クリニックはその6倍の6万軒あり、取り締まりも難しく、規制態勢も「混乱状態にある」と多くの市民が感じていた。 原因についてですが、 北京叶子整形美容医院・田博文医師:「原因ですが、まず、このクリニックは…このレベルの手術をする資格がありません。

3
この件について、中国のネットユーザーは「女性の多くがより美しくなりたいと考える。 Copyrights C News1 wowkorea. これは国が美容整形手術全般に対する規制をしなければダメです。

中国女優の高溜(ガオ・リュウ)、鼻整形後に”壊死”…写真公開し韓国でも話題に(WoW!Korea)

壊死 鼻 中国 女優

🚒 7日、頭条新聞は、鼻の整形手術に失敗した中国の女優が自身の経験についてメディアに語ったことを報じた。

18
写真を公開したのは高溜(Gao Liu)さん。 その病院で昨年10月、鼻の整形手術を受けた。

中国の女優、美容整形の失敗をSNSで公表 鼻先が壊死と(BBC News)

壊死 鼻 中国 女優

✊ 高さんは2日、自身のフォロワー500万人に対し、この出来事を通して自殺を考えるようになり、女優としての複数の仕事を降板せざるを得なくなったと告白。 中国の女優・高溜(ガオ・リウ)さんは先日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で鼻の整形手術を受けたところ失敗し、鼻の先端部が黒く壊死(えし)してしまったことを写真付きで告白し、広く注目を集めた。

18
中国では美容整形業界が活況。 手術前の姿に戻ることはできないと言われた。

【画像】中国女優の高溜(ガオ・リュウ)さん、鼻整形後に壊死してしまう・・・

壊死 鼻 中国 女優

😀 これにより、高溜は撮影予定だった2作品のドラマから降板。 決して簡単に美容整形業者を信用してはいけません」と、美容整形に失敗したことを公表したのだ。

11
美容整形クリニックの入念な確認を きっかけは友人の些細な一言だった。

鼻が壊死! 中国女優が整形失敗を語る「ざまあみろ」との中傷や「慰謝料詐欺」の言いがかりも(2021年2月8日)|BIGLOBEニュース

壊死 鼻 中国 女優

☣ 中国捜狐新聞(2月4日付け)は、中国の人気女優が美容整形に失敗し、鼻の先端が壊死し黒く変色してしまったことを報じている。 ガオが行った隆鼻術は、自身の身体の軟骨を鼻に移植するというものだった。

5
昨年10月に受けた手術について高さんは当初、鼻先に軟骨を移植する「微小な調整」と考えていたが、施術箇所が炎症を起こし、追加手術を何度も繰り返す羽目になったという。 記事は、高さんの話を伝えた上で、手術を行った美容医療機関に何度も電話を入れたものの、「一度もつながらなかった」と伝えている。

【閲覧注意】中国の整形「女優の鼻壊死」だけじゃない! 鼻に3つ目の穴も…恐怖の失敗例多数!【グロ】|だらっとニュース

壊死 鼻 中国 女優

🙂 市場調査会社「艾媒(iiMedia)」によると、昨年には推計で1520万人以上が手術を受けたという。

5
私だって被害者なのだから」と語るとともに、手術を行った美容医療機関から謝罪もなければ、慰謝料として請求した200万元(約3200万円)を「だまし取ろうとしている」との言いがかりをつけられていると打ち明けた。

中国の女優、美容整形の失敗をSNSで公表 鼻先が壊死と(BBC News)

壊死 鼻 中国 女優

♻ 高溜は「結局、治療のために広州のある病院に入院した。 これは、わたしの芸能生活の終了を意味するのと同じ。 また昨年の別の調査では、中国の美容整形市場は世界第2位になったとされる。

4
中国国務院は昨年4月、国内各地で「違反行為が増えている兆候」がうかがえるとして、手術は「資格を持つ医療者」によるものでなくてはならないと強調した。 残念ながら手術前の綺麗な鼻に戻ることは難しいそうです。