セレブ アドレノクロム。 アドレノクロム抽出方法がエグい!?日本やハリウッドで飲んでる芸能人は?副作用でどうなる!?

セレブたちの危険なドラッグ「アドレノクロム」世界で一斉取り締まりか

アドレノクロム セレブ

😊 両者とも現在年齢と一致つまり最近の逮捕とみられます。 お料理の写真となんの関係があるの??というコメントですよね。

こいう奴らには、同じ体験をさせて処刑してほしいと強く願う。

陰謀論界隈で有名な「アドレノクロム」が嘘でありインチキな理由についてまとめた:リスクが高すぎるし代替手段がいくらでもある │ AndoAkiraWorld

アドレノクロム セレブ

♥ 有名な映画製作会社はワーナーブラザーズ、ウォルトディズニーピクチャーズ、、ピクチャーズ、ユニバーサルピクチャーズがあります。 どうしてもこういう話題になると…某メンタリストが言っていた「陰謀論を信じる人は知能が低い」を思い出してしまう。

2
こんな遠回しでもなんとかファンに気付いて欲しかったのかなと。

アドレノクロム抽出方法がエグい!?日本やハリウッドで飲んでる芸能人は?副作用でどうなる!?

アドレノクロム セレブ

💖 陰謀論では、「片目を隠すのはイルミナティのサイン」という噂は有名ですが、Twitterで 「あの片目を隠すサインは実はあざ隠しの意味も兼ねていたのかも?」という鋭い見方をする方もいらっしゃいました。 でも、この若返りの秘薬はとてつもない恐怖におびえた状態の子供の血液から抽出されるものなのです。

先ずアドレノクロムとは血中のアドレナリンの酸化によりできる化合物だそうです。

陰謀論界隈で有名な「アドレノクロム」が嘘でありインチキな理由についてまとめた:リスクが高すぎるし代替手段がいくらでもある │ AndoAkiraWorld

アドレノクロム セレブ

⚓ アドレノクロム精製方法に関しては本当の所は分かりません。 2014年のサイエンス誌ではGDF-11だけを注射した高齢のマウスは脳の血流が増加し記憶力も向上すると報告しています。 アドレノクロムとは では、アドレノクロム とは何なんでしょうか。

10
そして米国ヘビー級プロボクサーデビッドニードリゲスも暴露しています。 ほとんどの人が共通して持っているのは「若者の泉」への関心です。

アドレノクロムはガセですか??

アドレノクロム セレブ

⚠ ハリウッドとは こんにちはー 今回はトンデモ系のハリウッドの都市伝説です。 植物が 光合成で作る酸素O2と、過酸化水素水と二酸化マンガンを合わせて 発生させた酸素O2って同じなことはわかりますよね。

17
このエプスタイン島では子供を奴隷にしてレイプや拷問をし最後には殺すという残虐なことが実際に行われていた、 子供の血液からつくられるアドレノクロム 子供の血液が原料になるアドレノクロムの抽出方法は、目に針を突き刺し生きたまま脳の中心部にある松果体 しょうかたい から直接血液を採る、 その際、恐怖や拷問によって痛みを与えるほどアドレナリンが分泌されそのアドレナリンが多いほど純度が高くなる、 つまり子供が苦しむほど純度の高いアドレノクロムが製造されるということでもある、 信じがたいことだがこれが実際に現代で行われておりそのためにアメリカで毎年80万人の子供が行方不明になっている。

ハリウッドスターは赤ちゃんを丸ごと食べる|松果体とアドレノクロム

アドレノクロム セレブ

😈 話を戻すが、この犯罪の本質は、 血や肉に含まれる「アドレノクロム」の摂取である。

Your favorite justification appeared to be on the net the simplest thing to remember of. 目のまわりに青アザができていたり、急激に老化したセレブがいたとしたら、もしかしたらアドレノクロムを摂取していたかもしれません。 エイブラム・ホッファーとハンフリー・オズモンドはこの効果がLSDとメスカリン 精神模倣薬、現在はサイケデリックと呼ばれている に似ていると考えました。

ハリウッドスターは赤ちゃんを丸ごと食べる|松果体とアドレノクロム

アドレノクロム セレブ

🤛 こうした背景より一部で他の会社も同じような治験を治療のためと称して進めています。 これについて整理してみようと思います。

特に子供のものは好まれ、 そのため児童誘拐や人身売買が行われているといわれています。

【動画】アドレノクロムの効果とは?副作用は目のあざ?【画像】

アドレノクロム セレブ

😗 彼らは、精神障害でアドレナリン症候群を発症し、この薬で血液を飲んだ参加者は、高感覚、幻覚、幸福感、性欲不振、脱人格化、自慰行為、身体変形を経験するという精神障害のアドレノクロム仮説を発表しました。 分子構造がウサギに似ていることからホワイトラビットとも呼ばれているようですが、ここからはアドレノクロムの存在、またその物質を摂取することで若返りが期待できるのかどうかを考察していきましょう。

しかも、使っている本人が、使い方・抽出のやり方まで証言しています。