青山 透子 ブログ。 元日本航空の客室乗務員の青山透子のような人が許せないのですが、どう...

「御巣鷹山に堕ちるぞ!」33回忌を迎える日航123便墜落の新事実

透子 ブログ 青山

🤐 テレビでは一晩中、墜落場所は不明と報道されていた。 なお、に、7月16日のシンポジウムとその周辺事情について詳しく書いてあるので、参照されたい。

14
「二度焼き」の事例科学的調査結果に基づく仮説と検証スライドがこれである。 これは強い意志と勇気がなければできない。

公式サイトをお読み頂いた皆様へ 青山透子より

透子 ブログ 青山

💋 以下、問題のある書き込み BSMI 亡くなられた530余名の方と、その遺族の哀しみをステップにして出版を続けられる青山透子さん、もういい加減に人の不幸で食うのは止めたらどうですか? あなたの悪意で、多くの無知な読者があなたの生計を支えていることを幸福だと考えていらっしゃるのでしょうか? 新事実も真実も、もうすでにインターネットの世界に氾濫しています。

いままでの疑問が解け、胸がすっとする思いでした。

いまさら?日航123便: Right Stuff Wrong Stuff

透子 ブログ 青山

💕 さて、前回ので紹介した7月16日のシンポジウム(早大法学部・比較法研究所共催)は、好評のうちに終了した。 もしもこれが本当なら、何機ものヘリは何をしていたのだろう。 とは関係ない。

17
「調査委員会側は「再調査の必要はない。

なぜ自衛隊ファントムが日航ジャンボを追尾したのか: 植草一秀の『知られざる真実』

透子 ブログ 青山

🤭 そしてわたしたち、昭和に生まれた者は、その信じられない変化の波楽しむためにこの時代を選んで生まれてきたのだ!と、スピリチュアルの人たちは言っている 笑 何はともあれ。 そしてあの日、あの夜、なぜ?こんなことを?という多くの疑問と苦悩の声です。 著者は国内線を飛んでいた頃、事故機のには何度も乗った経験があり、国際線に移動していなければ、事故に巻き込まれた可能性は高いという。

7
フッド教授は、このシンポジウムに寄せたビデオメッセージでこう述べている。

直言(2019年7月22日)34年間隠蔽されている「日航123便事件」、法廷へ――早大法学部シンポジウム

透子 ブログ 青山

🔥 世話役が間に入って警察と掛け合ってくれたが、は警察の検視現場に入るなと言われていて、らちがあかなかった、こんな状態で10月中に全部荼毘に付すのはいかないと、本社のに直接会いに行った。

午後遅く、翌日の便が確保できて、1日遅れの出発になった。

あほ、事故原因が違うって?青山透子

透子 ブログ 青山

😙 なお重要な内容について、本人の了解を得たものについては航空関係者や研究者、関心のある政治家、そして一部の遺族の方に、いろいろなつながりを通じて、すでに書類や直接お会いして全てお話をし、お伝えしました。 絶対にこの夫の遺言に沿うように頑張りたい。

16
それを読者が支持しているのです。 一家族に対して二名の世話役が担当し様々なサポートを行った。

卑怯な書き込みは一切許さない 青山透子 今日は特別書きます

透子 ブログ 青山

😍 ******** 最後に青山透子の尊敬する教授からのメッセージをぜひお読みください。 事故調査報告書で不起訴とも知らなかった。

19
テレビを見ると事故の速報としてぶどう峠などの言葉が流れて居た。

日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす 青山透子による決定版!

透子 ブログ 青山

😈 「死ぬときは殺された員を含む530名分の苦痛を飯の種にした呵責で苦しむでしょう」という文章は、十分に脅迫文にとなりうる。

5
今後は、この真相を明らかにすべく、法的な手段を講じながらさらに追究していく所存でございます。 その働きにより、「事件だ」と認識する人の数が一定数に達すると、tipping point となって、あとは雪崩のように、事件としての真相究明を求める声がうねりになっていく、あるいは真相の究明がなされるイメージです」 明日は8月12日です。

青山透子がブログで、偽JALパイロットが日航ジャンボ機123便事故の...

透子 ブログ 青山

☮ 」 米軍輸送機は午後7時20分に墜落現場を確認している。 本当に、青山さんが調べた事実、情報を並べていけば一定の答えが出てしまう。 失礼ながら、航空機事故の専門家であるJTSBやNTSBより知識があるとは思えません。

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」 のご購読もよろしくお願いいたします。